【東近江市】3月26日、コトナリエ花火大会が催される予定です。現在、寄付が受け付けられています

市町の合併によって東近江市が誕生し、2005年に『湖東町』がなくなりました。

湖東という言葉を後世に残そう。特にこれといった観光資源のない湖東地域を少しでも盛り上げよう。そんな思いから始められたイベントがコトナリエサマーフェスタです。

ひばり公園、入り口毎年8月、ひばり公園を会場として、イルミネーションイベントが催されます。

前回2021年のイベントは『コロナ禍でも開催できるコトナリエ』を念頭に準備が進められましたが、まん延防止等重点処置が発せられたことで、当初の予定よりも開催期間が短縮されてしまいました。

そんなコトナリエですが、2022年3月26日に『子ども達のために』を合言葉として、花火大会が催される予定です。

コトナリエ寄付呼びかけチラシ『コトナリエの「光」を、希望の「光の花火」に』と題されたプロジェクトであり、コロナ禍でのびのびと過ごしづらい子どもたちを元気づけたいとの思いが込められています。

コトナリエ寄付呼びかけチラシ2コトナリエへの寄付が1口1,000円から受け付けられています。なお、コトナリエへの寄付はコトナリエにのみ用いられるわけではなく、イルミネーションの貸し出しを通じて市内各所のイベントで相互に活用されます。

八日市イルミネーション協賛会社の看板3月26日の花火大会では多くの子どもたち、そして大人たちを楽しませて欲しいものだと願われます。

コトナリエ実行委員会事務局は、こちら↓

2022/01/31 06:39 2022/01/31 06:39
どうのるも

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ東近江市

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集